投稿者: 管理者

商標登録されました

いつの間にか還暦目前となりました。こんにちは。神奈川県行政書士会鎌倉支部広報委員の西脇裕子です。

東京の下町で生まれ育ちました。二度目の結婚を機に、海と山と空が見える逗子に来て8年、葉山に移って3年経ちました。こっちに来た時には行政書士ではなく、行政書士の資格もなく、行政書士なんて存在も知りませんでした。ちょっと時間があったので、宅建士の資格を取り、ならば、と不動産屋に勤めました。この時、民法をちょっとかじってその気になり、行政書士試験に挑むことにしました。キラキラ光る海を滑るセイルを窓から見て、ビーチの歓声を聴きながら、「受かったら海に出る!」と悶々としていた2年の受験生期間。こうして私は、若い時分から憧憬の念を抱いていた「法律家」の端くれとなり「鎌倉」の名を冠する支部の一員となりました。振り返ってみると、人生は実に不思議で面白く、予測不能で多くの可能性に満ちているものだと思うのです。行政書士になってみて、もうあと10年早く始めていたらもっと活躍できたのに!と思うこともしばしばありますが、これまでの自分の多くの経験(波乱あり)が、きっと大きな糧になっていると信じて、様々なお客様のお悩みに自身を投影しながらじっくり向き合っています。地域密着型行政書士として、今後もご近所様の人生に寄り添っていきたいと願っています。(今年10月、一色海岸行政書士事務所は商標登録されました。)西脇裕子

2023年2月の無料相談会のお知らせ

2023年2月の無料相談会は以下の日程で開催致します。お気軽にご相談ください。

【鎌倉市役所】 第一相談室
開催日:2月22日(水) 午後1時~午後4時
※予約制(先着順)相談日の1週間前から受付。鎌倉市役所市民相談課まで。
電話(0467-61-3864)

 

【逗子市役所】 3階市民協働課内相談室
開催日:2月1日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時             

    2月15日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時 

※予約制(先着順)逗子市役所市民協働課まで。
電話(046-872-8156)

 

【葉山町役場】 2階相談室
開催日:2月2日(木)午後1時30分~午後4時
※予約制(先着順)葉山町役場町民健康課まで。
電話(046-876-1111)

街頭無料相談会・第2回支部研修会

【2年ぶりの街頭無料相談会】

11月25日に逗子のカルティオGアートギャラリー、28日に商業施設コーナン鎌倉大船店で2年ぶりとなる街頭無料相談会を実施しました。逗子では会場選びから難航し、いつもお借りしていた市役所ロビーがコロナ関連等で使用できず、他の公共施設、大型店舗、空き店舗を探すも、人通りが少ない、料金が高いと言うことでたどり着いた先がアートギャラリーでした。当初、相談会場として貸すことは難しい(ギャラリーなので)という事でしたが、作品展をメインに、一角を相談ブースとすることで理解を得てお借りすることができました。

さあ、その作品がこちらです。作品を横に、相談会も和やかな雰囲気となり、時折雨の降る寒い中ではありましたが10件の相談がありました。

←雄大な景色とメッセージの

込められた写真

口も立つけど筆も立つ→

 

 

 

 

 

←地域密着型の写真

 

 

 

 

コーナン鎌倉大船店は、やはりコロナ感染対策で制約があり、通常より狭いスペースと

少ない人員での開催となりましたが、相談の席が全て埋まってしまうこともあり、相談件数は21件、

マイナンバーの相談も1件ありました。

地域柄、両会場とも相続・遺言の相談が多かったですが、たくさんの相談を受けて、相談員も研鑽を積んでいきますので、毎年の実施ができますように!  (町田 緑)

【令和4年度第2回支部研修会のご報告】

令和4年11月14日月曜日、鎌倉支部の今年度2回目の研修会を開催しました。今回はフルリモート開催で他支部からの参加も多く、最大62名がZoomのミーティングルームに入りました。講師は外部から日本経営心理士協会の藤田耕司代表をお呼びして、「コンサルティング業務の始め方と相談力の高め方」というタイトルで講義をお願いしました。

コンサルタント業務には多くの会員が興味を持っていることが分かりました。仕事の始め方の例もご紹介いただき、それぞれ「これならできそう」という点を聞けたのではないでしょうか。また相談を受ける時には質問力が大事だということで、参加者は日常の相談業務に活かせそうなポイントを真剣に聞いていました。経営心理士という資格があることも知り、これからの業務に大変参考になる講義でしたし、後日のアンケートでも予想以上の満足度だったことが伝わってきました。

鎌倉支部の研修としては珍しく、仕事終わりに参加できる時間帯に設定したことも良かったようです。    (田中頼子)

2023年1月の無料相談会のお知らせ

2023年1月の無料相談会は以下の日程で開催致します。お気軽にご相談ください。

【鎌倉市役所】 第一相談室
開催日:1月25日(水) 午後1時~午後4時
※予約制(先着順)相談日の1週間前から受付。鎌倉市役所市民相談課まで。
電話(0467-61-3864)

 

【逗子市役所】 3階市民協働課内相談室
開催日:1月4日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時             

    1月18日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時 

※予約制(先着順)逗子市役所市民協働課まで。
電話(046-872-8156)

 

【葉山町役場】 2階相談室
開催日:1月5日(木)午後1時30分~午後4時
※予約制(先着順)葉山町役場町民健康課まで。
電話(046-876-1111)

マイクロチップ装着の義務化

令和4年の6月1日に動物愛護管理法が改正され、犬と猫へのマイクロチップ装着の、いわゆる「義務化」がスタートしました。ペットショップやブリーダーが犬猫を販売する際には装着は義務となり、既に飼い主のもとにいる犬猫への装着は努力義務となりました。
法律や制度の説明は環境省のホームページなどに詳しく載っているわけですが、我が家の犬と猫に装着すべきか、迷っているところです。
一番のメリットは、個体や飼い主の情報がデータベースに登録されるので、迷子や行方不明になったときに見つかりやすくなることでしょうね(震災で行方不明になった犬猫がどこの誰か分からずに飼い主と再会できないケースが大量に起きたことが導入の背景にあるそうです)。
デメリットといえば、愛するワンちゃん猫ちゃんに、小さいとはいえ器具を埋め込むことへの抵抗感と、多少の費用がかかることでしょうか。身体的な負担やリスクは殆どないそうです。
私の住む鎌倉市には装着費用の補助金もあるので(多くの市区町村でも実施しているようです)、来春の健康診断の時にでもかかりつけの獣医さんにお願いしようかな、と思う今日この頃です。
なお、動物病院でマイクロチップを装着してもらった後は、指定登録機関のデータベースに飼い主の情報を登録する必要があります。登録の申請は飼い主が行うことができますが、行政書士による代理申請も可能ですので、ご希望の方はお近くの行政書士にご相談下さい。

2022年12月の無料相談会のお知らせ

2022年12月の無料相談会は以下の日程で開催致します。お気軽にご相談ください。

【鎌倉市役所】 第一相談室
開催日:12月28日(水) 午後1時~午後4時
※予約制(先着順)相談日の1週間前から受付。鎌倉市役所市民相談課まで。
電話(0467-61-3864)

 

【逗子市役所】 3階市民協働課内相談室
開催日:12月7日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時             

    12月21日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時 

※予約制(先着順)逗子市役所市民協働課まで。
電話(046-872-8156)

 

【葉山町役場】 2階相談室
開催日:12月1日(木)午後1時30分~午後4時
※予約制(先着順)葉山町役場町民健康課まで。
電話(046-876-1111)

【令和4年度第1回研修会】

令和4年8月2日(火)15時より、鎌倉プリンスホテル バンケットホールにて、鎌倉支部本年度第1回研修会が開催されました。リアルの研修は約2年半ぶりです。コロナ感染拡大第7波の勢いが増す中で、開催可否の判断は大変悩ましいものであったかとは思いますが、細心の感染対策をとって行われました。真夏の酷暑にもかかわらず、他支部からの会員含め47名が参加しました。

会場は、相模湾の大海原に面し、江の島まで見通せる鎌倉ならではのオーシャンビュー。小林三千世支部長が「日ごろの悩みがちっぽけなことだと思えてしまう」と挨拶されたそんな包容力のあるシーンが臨める魅力的な会場でした。会場内にはアロハ姿の軽装の会員もちらほらとくつろいだ雰囲気でした。

研修では、弁護士で元最高検検事、元公証人の麻生興太郎先生をお招きし、「老後の安心設計と公証役場の活用」というテーマで講演をいただきました。

元公証人としてのご経歴から、公証役場の業務、遺言書、任意後見契約、尊厳死宣言の作成、実務上の留意点のほか、「知っていると便利な」公正証書遺言の文例や適用場面の紹介もいただきました。この後、早乙女和男会員により「自筆証書遺言保管制度」に関する説明がありました。麻生先生は、参加者の反応を見ながら、質疑に多くの時間をとってくださり、丁寧にご回答いただきました。これはリアル研修ならではの交流の魅力です。

休憩後引き続き、着席での「黙食」スタイルで、サマーパーティーが開催されました。この2年半の間に新たに支部会員となった6名の出席会員より自己紹介があり、それぞれに新鮮な息吹を感じました。暮れなずむ会場ステージ上では、支部長や会員によるエレキギター、キーボードの演奏にボーカルも参加、その後女性会員二名によるベリーダンスの披露までありました。大声をだすことのできない環境下で、聴覚と視覚に訴える企画を楽しみました。

 

にぎやかな会員相互交流というこれまでのスタイルとはひと味違う仕立てで、研修テーマや自分自身の業務についても自ら想いをめぐらせ、ゆったりと非日常感のある豊かな気持ちになれたひとときでした。

(荒井 真澄)

2022年11月の無料相談会のお知らせ

2022年11月の無料相談会は以下の日程で開催致します。お気軽にご相談ください。

【鎌倉市役所】 第一相談室
11月23日(水)休庁日のためお休みです。

 

【逗子市役所】 3階市民協働課内相談室
開催日:11月2日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時             

    11月16日(水)午前9時~12時 午後1時~午後4時 

※予約制(先着順)逗子市役所市民協働課まで。
電話(046-872-8156)

 

【葉山町役場】 2階相談室
11月3日(木) 休庁日のためお休みです。

街頭無料相談会のお知らせ

今年は大船、逗子の2箇所で街頭無料相談会を実施いたします。

予約は不要ですので、是非ご利用ください。

 

【大船会場】

日時:令和4年10月28日(金)10時~16時

場所:コーナン鎌倉大船店ショッピングモール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【逗子会場】

日時:令和4年10月25日(火)10時~16時

場所:カルティオGアートギャラリー(逗子銀座通り)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*行政書士による作品展も同時開催

会場では同会所属の「たよれる街の法律家」行政書士が、相続や遺言、成年後見、離婚、借地借家など、身近な困り事や諸手続について、個別に相談に応じます。

また、マインナンバーカード代理申請も受け付けています。代理申請を希望される方は

・マイナンバーカード交付申請書

・本人確認書類(免許証、健康保険証など生年月日、ご住所のわかるもの)

をご持参ください。

 

問い合わせはTEL080-1255-2037(同支部相談委員長 町田)

いいお店,増えてます!

鎌倉支部の研修委員長をしております,田中頼子です。油断していたところにバトンを受け取り,残暑の中頭をひねってみました。

鎌倉支部では地域柄,圧倒的に遺言・相続業務がトップに来ると思いますが,最近個人的には,お酒の免許申請が楽しい業務です。20歳になったらお酒を飲んでいいですよ,という免許ではなく,お酒を作ったり売ったりしていいですよという免許です。

令和2年に当時の規制改革担当大臣だった河野太郎さんが,多くの申請書類等への押印を廃止してくれたおかげで,お酒の免許申請書類にも印鑑を押すところがなくなりました。書類作成の負担が減り,申請までの作業もスピードアップしました。

しかし審査にはやはり時間がかかります。修正があると免許がもらえるまでに時間がかかってしまうので,無事に審査が終わると本当に嬉しいです。この免許を申請するお客様がレストランだったりすると,申請業務が終わってもそのお店に飲みに行く,という楽しみがずっと続きます。多くのご依頼があるほど,飲みに行けるお気に入りのお店が増えるなんて,このために行政書士になったのかと,お酒の業務を受けるたびに思います。